タンクのこれまでの仕事

写真の仕事

1976年3月、それまでのキャリアを引き継いで、海外からの写真文字原稿のライセンス業務でタンクはスタートしました。

70年代後半、世界で初めての試験管ベビーがイギリスで生まれた時、多くの通信社の競争ある中で、日本で独占的写真記事配信をさせていただきました。

また、イギリス王室に泥棒が入り、写真アルバムが盗まれた事件の後、写真を手に入れて記事を配信した仕事はユニークでした。

ナチス戦犯カプラーがローマで逮捕され、病身のための入院中に、見舞いに訪れた妻が持ってきたスーツケースの中にカプラーを詰めて脱出。その後、その脱出劇のことを書いたカプラー夫人の手記の権利を手に入れ、配信した仕事もありました。

現在も関心が高い代理母のテーマも、当時アフリカの白人の代理母から娘の子どもが生まれたときに、すぐに権利をとって記事を配信しました。

さまざまな素材を手に入れ仕事を続けてきた弊社の歴史がありますが、これは、海外および国内の知人関係、様々な場所での人との結びつきのおかげであり、大変ありがたいことだと思っております。

映像番組の仕事

80年代のホームビデオの出現で、映像素材にも次第に関心をもって仕事をするようになりました。ドキュメンタリー映像番組を得意として扱ってまいりました。

写真がアナログからデジタルになり、通信がインターネットになっていくにつれ、時代とともに写真の仕事が縮小していくこととなり、現在では、映像番組の取り扱いが主な仕事となっております。

ドキュメンタリー番組、エンターテイメント番組、B級C級映画、その他マーケットに流れていない映画のリクエストもあれば、入手しております。

paperclip
新番組のニュースメールをご希望の方は、貴社名とお電話番号、ご担当者様のお名前を、メールでお送りください。折り返しご連絡いたします。

お問合せページはこちら

このページのトップへ

当サイトについてのご注意